犬

急な事態でもペット保険に入っていれば大丈夫|ワンニャンを守ろう!

愛らしく賢い犬種

女性と犬

胴長短足の体つきが特徴

ミニチュアダックスは、ダックスフントの中の一種で、生後15ヶ月のときに、胸囲30センチから35センチの個体をさします。それ以上大きいとスタンダードダックスフントと呼ばれます。サイズが違うだけで同じ品種ですが、日本では住宅事情などからミニチュアダックスに最も人気が集まっています。ミニチュアダックスの最大の特徴は、胴長短足の体つきです。体長が体高よりも大幅に長く、横長のスタイルをしています。顔立ちの可愛らしさと相まって、見た目の人気も高い犬種です。耳は垂れ耳で、毛質はかなり個体差があります。かたく短い毛質、柔らかく短い毛質、柔らかく長い毛質が代表的なものです。ダブルコートで、換毛期にはかなり抜け毛があるので、ブラッシングや家の掃除は定期的に行わねばなりません。ミニチュアダックスは、小型犬ながら活発で動くことが大好きです。そのため、毎日一時間ほどは散歩をしてあげるとよいでしょう。また、もともと猟犬として作出された犬種のため、ボール遊びなども大好きです。散歩に加えて、ボール遊びやフリスビーなどで遊んであげると喜びます。賢いため、しつけの物覚えはよく、警察犬として活躍している個体もいます。ただ、やや頑固で警戒心が強い側面もあるので、甘やかしすぎると扱いづらくなります。きちんと上下関係を教え、社会性を育むためにも小さい頃からほかの犬と触れ合う機会を作るとよいでしょう。ミニチュアダックスは椎間板ヘルニアになりやすいので、抱き方には注意が必要です。